ナカノムラの生態日記

『小説家になろう』で連載中の『ナカノムラアヤスケ』の生存記録を綴っていく。<『カンナのカンナ』書籍化します>

<読書感想> web小説 『進化の実~知らないうちに勝ち組人生~』

 進化の実 〜知らないうちに勝ち組人生〜

 web小説発で現在四巻まで刊行しているライトノベル

f:id:kannaka-kamisiro:20160707234536j:plain

 リンクはこちら↓

 進化の実~知らないうちに勝ち組人生~

 

 ナカノムラは『俺tuee』は好きですが、実は『チートで俺tuee』なノベルはあまり好きではありません。

 無双するにしても、本人が自力で獲得した能力で大暴れするのは好きなのですが、『棚ぼた』で手に入れた能力で暴れまわるのはちょっと安易すぎるかな?と思ってしまいます。

 

 ただ、後者でありながらも非常に良く作りこんでおり、読んでいて全く苦にならない面白い作品もたくさんあります。

 その中の一つがこの『進化の実~知らないうちに勝ち組人生~(以降、『進化の実』)』です。 

web版のあらすじ(長いので簡潔に)

<不細工で肥満体質のいじめられっ子である主人公が、ある日突然通っている学校の生徒丸ごと『異世界召喚』される。

 ただ、主人公だけはいじめられっ子故か、他の生徒たちとは違い一人だけ危険生物(魔物)が蔓延る超危険地域に飛ばされてしまう。

 だがそこで食した『進化の実』が、彼を肥満体質の不細工からとんでもない存在へと『進化』させるのであった>

 解説・感想

 ぱっと見だとありきたりなあらすじかもしれませんが、実際に読んでみると内容が逸脱していました。

 

 まずカッ飛んでいたのが

『ゴリラがヒロイン』

 ですね。

 

 Haa? とか思いますが、冗談抜きで『ゴリラがヒロイン』でした。

 や、ちょっとまて。そこでページを閉じないでくださいお願いします。

 ちゃんと『美少女』になりますから。

 そこから、話が進むにつれて何かと癖のあるヒロインが登場していきますが、基本的にみんな良い子です。実際にどんな流れで登場するかは実際に読んでみてください。

 

 

 ヒロイン魅力だけがこの作品の見どころではありません。

 この物語の主人公は、どこまでいっても『普通の感性』の持ち主です。妙に自信に溢れていたり、逆に下手な謙遜に走ったりしません。故に、己の強さを『普通の人間』視点で判断しています。

 考えてみてください。ある日突然、友人の肩を軽く叩いたら、友人を爆散させるような能力を手に入れてしまったとしたら。

 普通は絶望します。

 

 これは極端な例ですが、物凄い速度で凄まじく成長していく彼は、自分の強さにちょっと絶望します。強くなるたびに絶望する主人公ってちょっと珍しいですよね。ただ、絶望とはいっても悲壮感はありません。むしろ『こんな簡単に強くなっちゃって良いのか?』という風です。ここがナカノムラ的に一番好感が持てるポイントでしたね。

 

 

 物語全般は、軽いノリで進みますが内容そのものは決して薄くありません。むしろその舞台背景はかなり重たい内容になっております。

 なのですが!

 それらを全く感じさせない主人公とヒロインたち。もちろん、ガチでの戦闘シーンやシリアスな場面も多々ありますが、主人公たちはどこまでも明るいです。主人公はむしろ『シリアスを壊してごめんなさい』と言ってしまいそうなぐらいにまともです。そして、そうでありながら重たい事実をちゃんと認識しているので、軽いノリに終わらず非常に良いバランスにまとまっています。

 

 前記の通り書籍化しており、文庫本で新たに加えられたイラストも非常に◎です。

進化の実(1) [ 美紅 ]

価格:680円
(2016/7/7 23:46時点)
感想(0件)

ncode.syosetu.com

 

 

広告を非表示にする